第4回京都こころ会議シンポジウム「こころとArtificial Mind」

こころの未来研究センター主催による、第4回京都こころ会議シンポジウム「こころとArtificial Mind」が開催されます。本ユニット所属で、こころの未来研究センター長も務める河合俊雄先生が登壇され、本ユニットも共催として参加いたします。みなさまのお越しをお待ちしております。

第4回京都こころ会議シンポジウム「こころとArtificial Mind」

日時:2019年10月14日(月・祝) 13:30~17:40(13:00~ 受付開始)
会場:京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール

プログラム
13:30~13:40  開会の言葉 河合俊雄(京都大学こころの未来研究センター・センター長)
13:40~14:30  講演1 『AI時代の心のゆくえ』西垣通(東京大学・名誉教授)
14:30~15:20  講演2 『深層学習と運動感覚学習ー認知発達ロボティクスの視点からー』尾形哲也(早稲田大学理工学術院・教授/産業技術総合研究所人工知能研究センター・特定フェロー)
15:20〜15:40  休憩
15:40〜16:30  講演3 『心のモデルを考える』長尾真(京都大学・名誉教授)
16:30〜17:30  総合討論 西垣通、尾形哲也、長尾真、河合俊雄、吉岡洋
17:30〜17:40  閉会の言葉 湊長博(京都大学・プロボスト)

定員:500名(申込みによる先着順)
参加費:無料
申込方法等、詳細については、シンポジウムのホームページをご覧ください。

主催:京都大学こころの未来研究センター
後援:公益財団法人 稲盛財団
共催:京都大学人社未来形発信ユニット