「ブランダム:推論主義入門」ブックガイド動画!

[2019年8月2日更新]

 

6月29,30日に開催された人社ユニットinGACCOH第3弾「ブランダム:推論主義入門」。講座に関連する書籍の紹介動画を作成しました。ナビゲーターの白川晋太郎さんに、ブランダムと推論主義を理解するためにおさえておくとよい書籍をお聞きしましたので、ぜひご覧ください。以下が推薦書籍のリストです。

 

ロバート・ブランダム
推論主義序説
斎藤浩文訳、春秋社、2016年

ウィルフリド・セラーズ
経験論と心の哲学
浜野研三訳、岩波書店、2006年
リチャード・ローティ
プラグマティズムの帰結
室井尚・吉岡洋・加藤哲弘・浜日出夫・庁茂 訳、ちくま学芸文庫、2014年
ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン
哲学探究
丘沢静也訳、岩波書店、2013年

ジョン・マクダウェル
心と世界
神崎繁・河田健太郎・荒畑靖宏・村井忠康 訳、勁草書房、2012年
伊藤邦武
プラグマティズム入門
ちくま新書、2016年

リチャード・バーンスタイン
哲学のプラグマティズム的転回
廣瀬覚・佐藤駿 訳、岩波書店、2017年

 

Robert Brandom
A Spirit of Trust
Harvard University Press, 2019

紹介した書籍は出町柳商店街の中にあるCAVA BOOKS (サヴァ・ブックス)さんで展開していただきました。ありがとうございました。