人社未来形発信ユニット 第1回全学シンポジウム「アジア人文学の未来」を 2019年4月27日に開催します。

1. 概要

日 時: 平成31年4月27日(土)13:00~17:40 ※12:30開場

会 場: 京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール

定 員: 500名(先着順)

参加費: 無料

申込方法

規定人数に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。ありがとうございました。
下記申し込みページよりお申し込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/07354bc1100436

下記申し込みページよりお申し込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/07354bc1100436

2. プログラム

開会の辞 13:00~13:05
出口 康夫(人社未来形発信ユニット長)
開会挨拶 13:05~13:15
湊 長博(プロボスト、理事・副学長)
来賓挨拶 13:15~13:25
文部科学省高等教育局(予定)

第一部 世界から見た京大人文学

京都学派の過去・現在・未来 13:30~14:20

座 長:上原 麻有子(文学研究科教授)

提題者

世界の中の京大東洋学 14:30~15:20

座 長:髙嶋 航(文学研究科教授)

提題者

フィールド人文学の可能性 15:30~16:20

座 長:石井 美保(人文科学研究所准教授)

提題者:

第二部 総合討議 16:40~17:30

座 長:
出口 康夫
提題者:
藤田 正勝、Thomas Kasulis、礪波 護、林 暁光、山極 壽一、田中 雅一、髙嶋 航、上原 麻有子、石井 美保(敬称略)
閉会の辞 17:30~17:40
山極 壽一(京都大学総長)